みなさま

約1ヶ月ぶりのブログ更新となります。館山リトリートでございます。
当施設は、2019/9/8深夜の台風15号の影響により
建物全体に甚大な損傷を負いました。
さらには2019/10/12の台風19号でも影響を受けました。

そのため、しばらくの間、
施設営業ができなくなってしまったことをご報告いたします。
久しぶりにもかかわらずこのようなご報告をしなければならないことが、
とても悔しいのですが、現実を受け止め、
復旧に向けて頑張ってまいりますので、
何卒よろしくお願いいたします。

 

お詫び

まずは、9/9以降にご宿泊予約をいただいていたお客様に、
お詫び申し上げます。
千葉県館山市に限らず、数多ある宿泊施設・合宿施設の中から、
館山リトリートを選んでいただき、ご旅行の準備をされていたことと思います。
幹事さまだけでなく、楽しみにしていらっしゃった参加者のみなさまにも、
残念な思いをさせてしまいまして本当に申し訳ございませんでした。

また、少し先のご予約をされているお客様、
既にご利用いただいたことのあるお客様、

FacebookやInstagramなどでフォローいただいているみなさま、
「館山リトリート大丈夫?」とご心配をしていただいたみなさま、
近況のご報告が遅くなりましたことを、ここでお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

 

台風15号と館山リトリート

すべての状況をお伝えすることはできませんが、
大変悲しい気持ちでいっぱいです。。。

台風15号が過ぎてから3日間、停電が続きました。
竜巻のように舞う煉瓦が施設の窓ガラスに突き刺さり、
窓が割れ嵐が吹き込んできました。
下から突き上げるような風が施設内で暴れまわってしまいました。

なるべく短期間で片付けと復旧作業を行って、一日でも早くお客様を
お迎えできるよう準備を進めてまいりました。
しかし、目には見えない被害として屋根や天井裏、外壁など、
至るところで損傷をしてしまいました。
このままの状態でお客様にご利用いただくには、
危険が伴う可能性があると分かりました。

 

悩んだ末の決断

テレビ等メディアでも伝えられている通り、館山市・南房総市など房総地域では、
まだまだ断水・停電が続く地域も多く、完全に商業がストップしているところもあります。
当施設の電気は3日目で届きましたが、雨を凌ぐためブルーシートを張ったり、
割れたガラス部分にベニヤ板を打ち付ける作業もなかなか捗りません。
割れた煉瓦の破片の掃除をしながら、いつまで続くのかこの作業が…と
落ち込んだこともありました。

台風が過ぎ去ってから5日目のこと。
焦って、中途半端な修復と掃除でお客様を迎え入れるわけにはいかない。
今までと同じように、お客様が坂を上がってきた時に溢れる、
「わぁっ」
という喜びの顔を見られるようにするためには、ちゃんと修繕をした上で
改めて、お迎え入れができる準備を整えなければいけない!
そう思って、苦渋の決断ではありましたが、
臨時休業することに決めました。

 

これからの館山リトリートについて

館山リトリートは、一度休業いたしますが、
必ず復活して再び、憩いの合宿施設、
自炊式宿泊施設として
営業を再開したいと思っています!

地域一帯で同様に被害を受けている住宅や商業施設もたくさんあるなかで、
地元の大工さんやガラス屋さんなど数十件、数百件待ちといった状況です。

やはり生活に影響がある住民の方々の復旧を優先していただくとともに、
我々にも、今、出来ることとして復興の手伝いをしながら、施設の再建を
行っていきたいと思っております。

 

がんばろう館山プロジェクトを発足しました

時間が経つにつれ、大きな施設を修復するには、想像以上にお金がかかることも
分かってきました。どれくらいの時間がかかるか今、スケジュールを立てている
ところですが、一日も早く復活するために、地域復興に貢献するために、
みなさんからの元気を少し分けていただくプロジェクトを考えました。

館山市にたくさんの人を呼び、館山でたくさんの思い出を作ってもらえるよう、
わたしたち館山リトリートは全力で復興に向けて頑張っていこうと思っています。

 

 

もしよろしければ、
「がんばろう館山プロジェクト」も一度ご覧ください。

長くなりましたが、台風15号から2週間目の館山リトリートの
ご報告でした。

 

 

復旧に向けてのスケジュールや状況については、適宜ご報告させていただきます。
これからの館山リトリートも、どうぞよろしくお願いいたします!