北の大地、北海道には及びませんが、千葉県は全国的に見ても道の駅が
比較的多く、
また南部に集中しているため、館山近郊にはバラエティ豊かな
道の駅がそろっています。
その中でも、個性的でとりわけ人気の高い道の駅をご紹介します。

富楽里とみやま

etoko_00764

現在は合併の為、南房総市と名前をかえておりますが、以前の
「安房郡富山(とみやま)町」域に作られた道の駅です。
ハイウェイオアシスの名の通り、高速道路・一般道路のどちらからでも
お車の乗り入れが可能ですが、館山につながる富津館山道路上にあるため、
高速道路で館山にお越しになる方は必ず通過をするポイントでもあります。

お買物はこちらで

 

1f_011f_04

富山地域は、西を東京湾、東を丘陵地に囲まれおり、館山と同じく
海の幸・山の幸ともに恵まれた自然豊かな地域です。
道の駅1Fは産直市場が設けられており、魚介を扱う大漁市場には、
近隣の小浦漁港で当日水揚げされた新鮮な地魚がならび、
野菜直売所の豊作市場では、地域の生産者から届いた青果を格安で
購入することができます。

また2Fの軽食コーナーでは海鮮ちらし丼をはじめ、地魚をふんだんに使った
料理や、房総産の牛乳(房総は日本酪農発祥の地でもあります!)を使った
スイーツを味わうこともできます。
「このしろ」という魚を使用したつみれ汁は、これが目当てで来店する
お客様がいるほどの人気メニューですので、是非ご賞味ください。

当館への道のりで食材をお買い求めいただくにはイチオシのお買物スポット
ではありますが、立地上、観光バスのお立寄りも多く、
高速バスの停留所としても利用されております。
新鮮な魚介類やお野菜は午前中で売り切れてしまうこともありますので、
ご注意ください。

おすすめ絶景

etoko_00079

また近隣の佐久間ダム湖は「をくずれ水仙郷」ともよばれ、年末から
年明けの2月にかけて水仙の花が見頃を迎えます。時期ともなれば紅梅・
白梅とのコラボレーションを楽しむこともでき、2月も半ばを過ぎれば、
早くも頼朝桜が開花を始めます。
花の時期に合わせて多くのイベントも開催されますので、お見逃しなく!!
(当館より道の駅「富楽里とみやま」まで:お車で35分)